管理人1号の雑念をつらつらと...
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/13
2011 Sat
HAPPY BIRTHDAY SOPHIA
sophia-0813.jpg

汗と涙で すっぴんで東京から帰るハメになってしもたやんかー

このやろー(愛)

『当たり前だと思っていたことが当たり前じゃなかった』って言うけど
あの光景はやっぱり『当たり前』だよ



おかえりなさい
待ってたよ

スポンサーサイト
09/04
2010 Sat
We are SMAP! @京セラドーム大阪 その②
そしていよいよパーティー会場へ入場。

パーティーとは、拓哉氏が称するSMAPライブの意味です。
(これまたオタクネタですが!)

私たちの席は、ステージ真正面のスタンド席。
ちょっと・・・というか、かなり遠いです(涙)
でもふと見ると、自分たちの真ん前にちょっとこじんまりしたステージが!!!
ここにも来てくれるんだよ!きゃー!!

そうなんだ。SMAPのライブはいつだって、どこにいたって、
みんなが近くになるシーンがあって、前の人だけが楽しいだけじゃないんだ。
前は前でそりゃあ最高だけど、後ろのときでも十分楽しめる。
むしろ絶対近くでなんか見れないと思ってるだけに、
近くに来てくれたときのあの感動ったらないです。

開始前からステージ上のスクリーンに、メンバーが出演しているCMが次々流れました。
きっとこれだけで一時間以上の超大作になるんやろうなぁ・・・と、
改めてSMAPの大きさを感じました。
むしろ企業の壁を取っ払ってこれをDVD化してくれ!絶対買う!

そして開演直前。

『開演10秒前です!10・・・9・・・8・・・』のカウントダウン!

こんなの初めてだよ!ってか、こうゆうの緊張するからや~め~て~!!
今回は、慎吾ちゃん構成のライブだからかな?


カウントダウン後、客電が消えました。
この瞬間が一番好き。
それからいろんなカモフラージュをたちを押しのけ、
あれがSMAPの5人だとわかった瞬間、たまらない。
ここで必ずなぜか号泣する私たち。相変わらずです・・・。
やっぱり登場のシーンが一番感動します。
SMAPのライブは、15歳の頃からもう数えきれないぐらい行ってるけど、
何度観てもこの感動は変わらないです。

私は2年ぶりだけど、Eちゃんは4年ぶりやもんね。そら感動もひとしお。
私もたいがいやけど、私より先にEちゃん涙ぼろぼろ流してたしね。

一曲目は、This is loveでした!
かっこよすぎて、また涙!泣ける歌じゃないのにー!
大好きだから、もっと落ち着いた頃にじっくり聞きたかった~(笑)
一曲目は、とにかくものすごい興奮状態なので、はっきりおぼえてないのです。。。

それから3曲目あたりの、これまた大好きすぎて、
歌詞の一部をケータイのメルアドにまでしているSHAKEでようやく正気に戻りました。
これから約4時間のパーティー、楽しむぜ!と(遅!)

楽しむぜ!と意気込まなくても、絶対楽しいんですけどね!
だって、絶対あそこにいた5万人が全員笑顔やったよ。
そこはホントにLOVEとPEACEに溢れてて、
このエネルギーがあれば、争いごとなんかなくなるんじゃないかなって思えるぐらい
そんな空間でした。そう思わせるSMAPはホントにデカイ。

現に近くにいた子供めっちゃうるさかったけど、イライラせんかったしね!(ちっせー!!)
それにたぶんうちらも負けんぐらいうるさかったし(笑)

そしてメンバーソロ。ぶっちゃけ自分の好きなメンバー以外は、
休憩タイムやったりするのだけど(特にGとか・・・笑)
今年の中居ちゃんのソロコーナーは、やばかった!歌はまぁ・・アレですが・・・。
ダンスですよ!ダンス!マイケルへのオマージュで、SMOOTH CRIMINALのダンス。
さすがって感じで、久々にリーダーの本気を感じました。鳥肌立った。
SMAPのライブなんだけど、そこだけはSMAPじゃないような・・・そんな不思議な感覚。
これまた私は別世界に行ってしまったので、DVDでちゃんと確認しよっと・・・。

それから印象的だったのは、アルバムの短い髪って曲。
慎吾ちゃんとつよぽんの曲なんだけど、
ライブではつよぽんがグランドピアノを弾いて、
そこに寄り添って慎吾ちゃんが歌うスタイルでした。
なにこのラブラブモード!!!
腐女子(!)としては、きゅんきゅん萌えまくりなんですけど!!
普段もそんな感じなの!?ねぇ!?そうなの!?
これからこの曲聞くたび妄想が暴走する~~~!!!(危)


ありがとうをみんなで熱唱しているとき、
ホントに『ありがとう』って言葉って素敵だなって改めて思いながら歌いました。
いろんな人に会いたくなったし、
なにより今、となりにいる最高の相方・Eちゃんに『ありがとう』って思いました。
一緒に好きなものを追える人がいるってホントに幸せなことだよね。


あと・・・オレンジは、聴くのがちょっとツラかったな。




そしてそしてアンコールで、やーーーーっと来てくれました!!
私たちの目の前のステージに!!!!!!!!!!!!!!!!!


しかもそこで歌ってくれたのが、夜空ノムコウ
もう泣くでしょ!泣くっきゃないでしょ!!!!
夜空ノムコウは、SMAPの中でとかじゃなくて、
私が32年間生きてきて出会ったあらゆる曲の中で不動のナンバーワンソング。
それを目の前で歌われちゃあ・・・・・・・・死ぬ。
しかもちょっと大人になった今だからずっとずっと心に響いたりする。

♪僕の心のやらかい場所を 今でもまだしめつける

って言葉がやたらと沁みるのです。
いつでも今の自分を映してくれる鏡みたいな歌です。私にとって。


そして最後の最後は、私の願いが通じたのか、もう一回This is loveをやってくれました!
そして2年ぶりのパーティーは幕を閉じました。

09/03
2010 Fri
We are SMAP! @京セラドーム大阪 その①
FotoFlexer_Photo_20100905232940.jpg

行ってきましたぁぁぁぁぁぁあああああああああ!!!
2年ぶりのSMAPライブ。
We are SMAP!@京セラドーム大阪です。
最高の相方・Eちゃん(東京在住)と共に。
(みなさんご存じですが、いちおう顔ふせで・笑)

もう・・・もう・・・もう・・・・!!!
なにもかもが最高すぎて、最強すぎて。
あの夜を言い表す言葉を知ってる方がいたらご教示ください。

まず当日。18時半スタートにも関わらず、私たちの集合は11時。
このためだけに帰省してきたEちゃんとは京都駅で待ち合わせ。
私を見つけるやいなや、いきなりハグで再会を祝す。
久しぶりに会ったEちゃんは、東京で洗練され一段とええ女に・・・♪
うらやましいぜ、あのスタイルと美貌!

会場に着くと、Eちゃんの『さぁ!財布の紐ゆるめていくで!』という一声でグッズ売り場へ。
今回地球がモチーフだから、とにかくどれもかわいいのです。
っつーか、むしろ全買いしたろか!ぐらいのかわいさ・・・。

結局、うちわはもちろんのこと、タオルに、携帯ストラップに、ペンライトに、
パンフレットに、クリアファイルに・・・お母さんへのおみやげにTシャツに・・・と、
ホンマにゆるみます・・・。ふたりともゆるゆるで歯止めが効かないわけです。

DSCF1662.jpg
このケータイに似合うストラップずっと探してたんだー。
キラキラしててかわいい!うれしい!

いつもグッズを買うのに数時間並んだり、とにかく人が多くてゆっくり見られないってので、
今回は早めに行ってみたのですが、ど平日ということもありガッラガラで、
じっくりゆっくり見れました♪

でも思いのほか、早く目的を達成してしまい、ライブ開始までまだ4時間ぐらいあり・・・
とりあえず最寄りのファミレス(ロイホ)行くか!と行ったものの、
店内全員SMAPファンで満席!異様な光景でした・・・・・・・・・。

そして私たちが案内された席は、こぜましい2人席。。。
しかも1時間の時間制限!ファミレスなのに・・・。

でもでも・・・この案内された席、そしてまさしく私が座った席にプチ?ミラクルが!!!

ライブ中の中居ちゃんのソロコーナーでネタとしてある映像が流れたのですが、
それは中居ちゃんがSMAPファンだらけのロイホにいても誰にも気づかれない・・・
って内容だったのだけど、
そのとき中居ちゃんが座っていた席が!!!まさしく私が座っていた席だったのです!!!
ぎゃーーーあ!!!!!
なにそれーーーー!!!!

ま、イスが一緒だったかどうかは定かではありませんが、
一緒やったというていで、超コーフン~!

中居ちゃんだったからこそライブ中『はっっっ!!!マジで!!!』で済んだけど、
でもあれだな。これが慎吾ちゃんだったら確実に失神してたな。

そんなプチミラクルも起こりながらも、ライブ開始まではまだまだ3時間(笑)
その間じゅうずっとEちゃんと、

『始まってほしいけど・・始まると終わっちゃうから始まってほしくないような・・・』
『でも早く会いたいなぁ・・・』

なんて32歳女子らしからぬ(!)かわいらしい発言が飛び出たり、
買ったパンフレットをふたりできゃーきゃー言いながら一枚一枚大切にめくってみたり、
なんだか今思うとホントあっという間でした。
こんなにSMAPのことばかり考えたり、思ったり、話したりする時間って、
普段全然ないだけに、ライブ前からホントに楽しかったなぁ。。。
ただフツーの人には聞かせられないぐらいきっしょい会話やったと思うけど。

そんなオタクな時間を過ごしつつ、いよいよ2年ぶりのパーティーのはじまりです。
03/27
2010 Sat
そして第二幕へ・・・
kounen2.jpg


忘れたくない
忘れたくない
忘れたくない

どうか覚えていて
私の心よ 体よ



15周年おめでとう

それからね ありがとう

それからね だいすき



それからね



待ってるよ

03/27
2010 Sat
42年の歴史に幕
kounen1.jpg

大阪厚生年金会館。


いろんな思い出がよみがえりました。


思えばSMAPのライブを初めて見たのもここだったなぁ。
15年ぐらい前になりますが。。。
忘れもしない、1階H列上手側。前から8列目で見たSMAP。
ドームの3列目なんか比にならない近距離。
あれから何十回と彼らのライブを見てきたけど、
厚年で見たあのライブの感動、衝撃に勝るものはありません。


大トリは、厚年最多出場のSOPHIA。
彼らもこのツアーをもって活動を休止する。
思い出いっぱいの「大阪厚生年金会館」と共に。
08/10
2009 Mon
8・5 最高の奇跡
8月5日(水)吉井和哉@Zepp Osakaへ行ってきましたnico
たぶんすごい長文&すごい気持ち悪い日記になると思いますので、
それなりのご覚悟を・・・・・・(笑)

仕事が白目むくほど(←例えがオカルト)忙しいんですが・・・汗
無理矢理休みを頂いて・・・いや、フツーに定時ダッシュしたら
余裕で開演には間に合うんですが・・・ダッシュ

でも!でも!この日はいつもとちがう!
定時ダッシュ寸前で上司に呼び止められてはいけないの!
1分1秒TALIとも遅れてはいけないの!
なんせ整理番号が10番台前半なの!

ナニコレ!?こんな番号見たことないっす。。。かお
ってか、Zeppの整理番号って3桁か4桁しかないと思ってました・・・アップロードファイル
いくらどんくさい私でもこの番号なら確実夢の最前列行ける!!(拳)

もう入場列で並んでるときから、穴という穴が開き
汁という汁が出るわ出るわ・・・で超緊張状態な私むぅ・・・
入る前に、相方ゆきのこと「どっち側の最前狙う?」と入念に打ち合わせ。
「やっぱどセンター狙いで!」と意見一致。
でもホントにそんなにうまくいくのかな・・・???
早く入って安心したい!ってもう心臓ずんどこずんどこ鳴ってました。
も~~ぉ無理っす アップロードファイル

そしていよいよ入場!
いつもなら入ったらこっちのもん!と会場までダーッシュなのに、
整理番号20番ぐらいまでの人たちは、ちゃんと係員の誘導が。
すごい・・・初体験・・・そしてもう二度とないかもかお

そして会場に入ると、整理番号1、2番の人のとなりがあいてるぴーす
そこが絶対どセンターのはず!と迷わず入り込む私たち。
何の確認もせず。

これで一安心♪なんて思ったのもつかの間・・・。
ぱーってステージみたら、センターどころかかなり右寄り。。。
吉井さんが使うであろうマイクスタンドからはかなり外れてしまってました・・・ガーンガーン

アップロードファイルなぜ?
なぜ?
なぜ?
うちらより後に入ってきた人らがどセンターの最前にいたり・・・
整理番号1、2番のヤカラにだまされ・・・
・・・いや、勝手に思い込んだだけですけど・・・
でもフツー一番に入ったら一番真ん中行く思いますやん。
せっかくの10番台が・・・・ぁ。。。
うちらなんぼほどどんくさいねんかおアップロードファイル

ふたりで凹み手書き風シリーズ矢印下
でも今から移動してももう最前は全部埋まってるし・・・。
泣く泣くここで落ち着くことにかお
それからは超ポジティブシンキングタイムで、
ある意味、まったく機材がないから、こっちのが靴の先まで見えるよ!
とかさぁ・・・・必死で慰め合うどんくさふたり組。

でもやっぱ最前は最前手書き風シリーズ矢印上
前に誰もいないというなんたる優越感に下がりかけていたテンションも
だんだんだんだん上がり・・・ってか、すでにメーターふりきりそうビクッ

開演間近。ものすごいビッグウエーブが3回ほど!
いつもならこの時点で無理~~死ぬ!!ってなってるけど、
なんしか最前!バーが股間に当たって痛い(笑)ぐらいでそれ以外余裕!
2列目以降の人たちせいぜいガンバレ!(←最低)

ついに開演!
吉井さんが登場するとさらに最大級のウエーブが!
でも私、全然余裕!(笑)

ってか、吉井さん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
近い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
近すぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
細い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
白い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
肌きれい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
やばい!かっこよすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もうちょっと頑張ってダイエットしとけばよかった・・・(涙)
もうすでにすごい汗で顔てっかてかやし・・・。
ファンデーション、ポッケに忍ばせておけばよかった・・・。
ってか、そもそも見てはらへんけど(笑)
でもライブハウス最前で化粧直ししてるヤカラがいたら、爆笑じゃないっすか?
確実無理やけど。

吉井さんの一挙一動がホントにかっこよすぎて、泣きそうでした。
かっこよすぎて泣けるってどんだけよ。
なんなん、あの人。

一曲目から手が届きそうなシーンがたくさんあったけど、
どうにもあと一歩のとこで届かん!
そらそーだよな・・・そんなん夢のまた夢だもん。

でも始まる前にゆきのこと、
「どっちかひとりだけが触れるとか嫌やなぁむぅ・・・」とか話してて、
たしかにそーだ。私はたぶん顔で笑って心で泣くな、なんて思って、
私は自分だけが触れるのも絶対嫌だし、
それならどっちも触れない方が・・・とか思ってたけど、
吉井さんの手が伸びてくるたび、ゆきのこが私と手をつないでくれて、
ひそかに「ふたり」をアピールしてくれることにカンドーしました・・・。
そんなこと私、思いつかなかったよ。
これでゆきのこだけがもし触ってもらえたりしても、
私、絶対心から「よかったねキャッ」って言える!って、
あったかい気持ちになれました。ありがとうすきすき!

そして大好きな「Side By Side」って曲のとき、
まさしくうちらの真ん前で吉井様が!!!!!!!!!!!!!
寝っ転がって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
起きないとか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
その寝姿の色っぽさと言ったら・・・はぁぁぁハート
頭どーにかなるかと思いましたjumee☆excite2
もうこれだけで満足です。神様。もう何も望みません。

約2時間も吉井さんをこんなに間近で見れて、
そりゃもう夢の時間やもん。これ以上何を望む?
望んだらばち当たるよ!絶対帰り道、事故るよ!
明日上司に怒られるよ!!!(怒られるおぼえはないが)

そう。もう何も望まないって・・・・
もう充分すぎるほどしあわせだって・・・
神様にそう言ったはずなのに・・・・なのに・・・


ラスト2曲目の終盤。
奇跡が起こりました。


吉井さんが・・・・・・・
吉井さんが・・・・・・・
吉井さんが・・・・・・・



私とゆきのこに!!!!!!!!!
タッチしてくれ…たあぁあがおえあgpwmじゃおえい!!!!


「ぽんっ」とか「パチン」とかそんなんじゃなくって、
もう振りかざしてバッチーーーーーーーーーーン!!!って!!!
しかも私とゆきのこだけに!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ぎゃあおkらえいじょh▽■※〆★§÷☆○ΠΨ◆▽■※〆★§÷☆○


ふたりとも声にならないさけび声で絶叫!!!!!!!!!!!!
左右後ろの人たちにじろじろ見られつつ・・・

それからゆきのこと顔を見合せて、ふたりとも号泣!
涙ってあんな瞬時に流れるもんなんだね。。。
大女優を超えたわ。いや、もちろん演技ちゃうけど。

しばらくふたりの手のひらは、じぃぃぃぃ~~んって・・・
だってすごい力でたたかれたもの!
手のひらが熱かったもん!痛さとかじゃなくて!
なんかパワーが・・・・!!!って、吉井さん何者や(笑)
でもさ、たたかれたうちらの手がこんなにジーンってしてるってことは・・・
たたいた方の吉井さんの手もジーンってしてるってことよね!?きゃーあハート

ホントにうれしかった・・・。
なによりふたりともが触れた奇跡が。
いっつもタッチしてもらってる人を遠くから見て、「いいなぁ」って思ってた。
いつかは・・・いつかは・・・って。
夢がいっぺんに2つ叶った日。
しあわせすぎて怖いです。
最初、センター取れなかったときはどーなることかと思ったけど、
むしろここで良かった!これぞまさしく怪我の功名!

それからライブ終了までのことはほっとんど記憶にございません。(政治家かっ!)

記憶力の悪いわたしたちだけど、
この日のあの瞬間のことだけは、絶対に忘れないと思います。
ホントに!
05/12
2009 Tue
キサラギ
kisaragi.jpg
自殺したアイドル歌手・如月みきの一周忌に、
彼女の死を心から悼むために一室に集まった5人の男たち。
インターネット上で知り合った初対面の彼らが、
それぞれの思いを語り合ううちに気づく様々な疑問、明らかになる新事実。
彼女の死は自殺ではなく、殺されたのか?!(HPより抜粋)


松岡充主演 舞台キサラギ@シアタードラマシティへ行ってきました。
もちろん相方は、ゆきのこです。

松岡さんが舞台で演技しているのは今までどーも違和感があったのですが、
これはとーっても楽しめました!
ミュージカルじゃなくて、ストレートプレイだったからかも。
でもチラっとだけ鼻歌を歌うシーンがあって、
鼻歌ながらも、そこはやっぱプロだなって思いました(笑)

映画にもなっていた本作だけど、敢えて先入観のないまま観劇。
ストーリーに入り込むまでに眠気が勝ってしまうかとやや不安でしたが、
寝る間もなく、どんどんひきこまれる、ひきこまれる!

そしてなにより松岡さんの可愛いこと可愛いこと!(笑)
ころころかわる表情と、笑ったときのあの八重歯!
ラストシーンでのあのダンス!!ウィンク!投げキッス!
久々の松岡萌えで、舞台中も肩ぷるぷる言わせながらの約2時間。
しっかり楽しんできました。

笑えるシーンがほとんだやったけど、最後の方はほろっとさせられたり・・・。
なんか「アイドル」と「ファン」との関係っていうかね、
心温まる絶妙な表現の仕方に、ぐっときました。
会場中からもすすり泣く声が・・・!
きっとみんないろんな「アイドル」と「自分」に置き換えていたんやろね。

松岡さんが主演じゃなかったら、絶対行ってなかったけど、
これも何かの「縁」
いいお芝居に出逢えてよかったです。
copylight © *雑念日記*. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。