管理人1号の雑念をつらつらと...
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/25
2009 Wed
駆け込みで・・・
mj.jpg

観てきました!
マイケルジャクソン「THIS IS IT」

よかったー・・・行っといて。
私ったら、開始5分で号泣っすよ。
感動のあまり、CD買っちゃったしね(輸入版だけど・・・)
一曲一曲終わるたび、立ち上がって拍手したかったぐらい、
座って観てても、勝手に体動いちゃうみたいな・・・。
ホントにサイコーでした。
あれ、ホントにリハーサルなんですか?すでにパーフェクトなんですけど。
マイケルがあのライブをどんなに実現させたかったことだろうか・・と考えると、
胸がドックドクするぐらい痛みをおぼえます。

あと私はマイケルのことをあまり詳しく知らないのだけど、
だからこそマイケル像を誤解していた部分があって・・・
それが解け、ホントの人間性やパフォーマンスに圧倒されたというか。
とにかく目からうろこポロポロなのです。
なんと愛溢れる人なんだろうかと。

これは余談なのですが・・・
小学生の頃、お母さんが知り合いから借りてきたスリラーのPVを
夜、マツタケご飯を食べながら家族みんなで見たんだけど、
その日の夜は、怖くて寝れなかった。

物覚えの悪い私がそんときの晩ゴハンのメニューまで覚えているぐらい、
とても衝撃的だったのです。



スリラーのPVに出てくるゾンビ達のように、マイケルも甦ってくれたらいいのにね。
スポンサーサイト
08/15
2008 Fri
崖の上のポニョ
観てきました!
こどもだらけの映画館で。
上映時間の1時間前にチケット買いに行ったのに、前から5列目でした・・・。
首いてー!
でも迫力あって逆によかったです、逆にね。

で。ポニョ。

すでに観に行ったひとたちから、散々酷評を聞かされていたのですが・・・(笑)
私は好きです。普通に楽しめたよ。
ジブリだから、きっとすごい深いテーマがあるんだろうけど、(←読み取れていない人)
もういいよ、そんなのカンケーなしに、とにかくポニョが可愛すぎる。
あのまんまるおなか!!そしてポニョとそうすけの純真さ。
ポニョが何度となく発した、
「ポニョ、そうすけ、すきー!!」のセリフで私は何度ぷるぷる(震)きたことか!(笑)
やべっ!か、か、か、かわいすぎる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と我慢しきれず、
「ううぅぅぅわぁぁぁぁああああ!!!」って叫びそうになりました(危)

それからそうすけの母・リサの逞しさ。
彼女の運転する車には100%乗りたくありませんが、(確実死ぬ)
強くてカッコイイお母さんで、山口智子のイメージそのまま!
何事にも動じないくせに、だんなさんの前では素直になれなかったりするところは、
とってもかわいらしくて、私は彼女が大好きです。

そして海の景色は圧巻。さすがジブリ。あれだけでも一見の価値アリだよ。
相変わらず音楽もいいし。

私は、ポニョ、もっかいぐらい観に行きたいなぁ!
ポーニョポニョポニョ♪♪♪
09/08
2007 Sat
ヒーロー見参!
HERO観てきました!
今日からロードショーです。
もちろん初日おさえました。スーヲタです。


HEROは木村拓哉の作品の中でダントツで一番好き。
ドラマ何回見ても飽きないし。
実は正義感満載のキャラってあんまり好きくないんだけど、
久利生検事は別。あれは反則でしょ。かっこよすぎでしょ。

映画版も、ストーリーがホントによくできていて、
めちゃめちゃおもしろかった!
慎吾ちゃんが「最後は『よっしゃぁぁぁっ!』爽快な気分で終われる」
って言ってたけど、
マジでエンドロール中ガッツポーズしたくなるぐらい、とても良い映画でした。
また続きありそうやなって思わされるカンジなのも◎です。

特に久利生検事の眼力。これは必見。
木村拓哉は言うまでもなく、脇をかためる城西支部の面々も
相変わらず良い味出してます!

映画館を出ると、どしゃどしゃの雨に降られたけど、
そんなの関係ねぇ♪ってぐらいテンション↑で爽快に飛ばして帰りました♪
07/14
2007 Sat
なまか。
saiyuki1.jpg
観てきました!
しかも初日の初回上映(9:10)で!
しかもこの台風4号が近づく琵琶湖岸を、原チャで!
これはもはやスーヲタ(久々)の使命です。ミッションです。
ついでにHEROの前売りも買いました。
スーヲタの鏡ぢゃないか?私(笑)

映画館は、同じく今日からロードショーのポケモンとかぶり、
見事にこどもだらけ。。。
ポケモンの初回上映は、ものの数十分で完売。
おそるべし!ピカチュウよ。

ある程度込むだろうなと予測して早めに行ったものの、
こどもの休日早起きパワーにはかなわず、
私が着いた頃にはすでに長蛇の列・・・。
西遊記初回もほぼ満席でした。あっぶねー。


映画は、ブラボーでした!
日本のCG技術もここまで進歩しているのか!とメカラウロコ。

慎悟空は、相変わらずテンション↑↑↑で、
ウキー!!ウキャー!!と叫びながらのあの激しいアクションシーンは、
ものすごーーーく迫力があって、見ごたえMAXだったのですが、
彼の毛細血管はどれだけ切れてしまっているのだろうと、
スーヲタは不安を隠せずにいたのでした。

悟空ピンチ!のハラハラドキドキのシーンがたくさんあって、
となりに座ってた孫連れのおばあちゃんは、身を乗り出し、絶叫の嵐でした。
しまいには悟空の身を案じるあまり、拝み出す始末。
これは負けてられん!!!私も唱えねば!!!(?)

まぁそんなわけで、
ドラマの西遊記はことごとく毎回最初の10分で睡魔に襲われていた私ですが、
映画は、めっちゃ楽しめました。

でもたまには現代劇で慎吾ちゃんが見たいんですが・・・。
サムライとか・・・ニンジャとか・・・サルとか・・・よりもね。

saiyuki2.jpg
ストラップ買いました!
ウキキッ☆
06/06
2007 Wed
大日本人
今日観てきました☆


レイトショーだったけど、まさかの満員御礼。
時間ギリギリだった私は、まさかの5列目。
おかげさまで大迫力でした。首痛っー!!


映画は・・・
私なんかがサラリと語れるしろもんではございませんでした(笑)
ディープすぎます。でも私は好きです。

板尾さん・・・・ぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷ!(思い出し笑い)
あと海原かなたの怪演っぷりがやばかったです。
夢出てきそう・・・・・(笑)
竹内力は、数日前に『ミナミの帝王』を見たばっかりだったので、
まさかあの萬田はんがっ!!!といった感じで余計笑えました。


でも終わった後、会場3分の2の人の頭の上に
はてなマークが飛び交っていました。
だって『おしまい』ってテロップが出た瞬間
会場中『えーーー!?!?!?』と、どよめき。。。
あんなのは初体験です(笑)
でも私はあの終わり方も松っちゃんらしくて好きだし、
エンドロールまでたっぷり笑いっぱなしでした。


あと冒頭部分での松っちゃんのあるセリフに私は大爆笑したんだけど、
見事に誰も笑ってませんでした。。。
笑わせるとこじゃなかったんやろな。恥ずかしかったです。


とりあえずもうちょっと人がすいてから、
2回目観に行きます♪ (いや、マジで)
01/22
2007 Mon
2007年初映画
ずーっと見たかった「硫黄島からの手紙」をやっと見てきました。

期待どおり、とても良い映画でした。

「父親たちの星条旗」は結局見に行けずじまいだったので、
DVDが出たら絶対に見なくちゃ。


とにかく映像と音がすごくて、
銃声が映画館中に鳴り響いて、とてもこわかったです。

ほんの数秒のシーンで何人もの人が死んでいったり、
自ら命を絶ったりして、
つくづく「戦争はあかんなぁ。何もいいことないなぁ。」って
思ったけど、なんかそんな言葉がとても安っぽく思えたり。

戦争ものの映画は好きでよく見るけど、
何度見たって、私なんかに
兵士たちやその家族の気持ちなんてわかりっこない。

でも、硫黄島がどこにあるのかすらよく知らない、
60年前そこで何がおこなわれてたかも知らない私が
ひとつだけわかったことがある。

「無駄死にだけはしたくない」

って劇中で誰かが言ってたけど、
あそこに「無駄な死」なんてひとつもないって心底思った。

たくさんの人が死んで、たくさんの血が流れたから
今の平和があるっていうことを、絶対に忘れない。


「自分たちの子供たちが本土で1日でも長く安泰に暮らせるならば、
私たちがこの島を守る1日には意味があるんです」


これは一番印象に残ったセリフ。


劇中何度も「天皇陛下万歳!」って言葉が出てきたけど、
お国のため、天皇のために戦った人なんていなかったんじゃないかって思う。
みんな大切な人を守るために戦ったんだ、きっと。
だから私は今こうやって、あったかい部屋で、好きな音楽を聴きながら、
ぐっすり眠れたりするんだ。


あとこれは余談?だけど、
嵐の二宮くんが「俺の女房」とか言ってるのが
ものすごく違和感がありました(笑)

しかもその「女房」が裕木奈江だったもんだから、
さらに違和感UPでした(笑)

でも評判どおりのいい演技でした、二宮くん。
11/04
2006 Sat
いよいよ完結へ・・・
death-note.jpg

大学時代のお友達・Maちゃんと映画に行ってきました☆
またタダ券頂いて・・・毎回毎回感謝感謝感謝です!

見たのは、もちろんアレですよ、アレ。
DEATH NOTE the Last name デスノート後編です。

もうねぇ、いろんな意味で衝撃。
最後の最後まで気を抜けない。
ホントよく出来た映画やと思う。

映画館満員やったし!こんなのありえないよ!(笑)
やっぱ前編を事前にTVで放送したのが当たったのか?

前編に比べて、ちょっとストーリーが複雑化してるけど、
私は後編の方が好きやなぁ。

何せ、藤原くんの演技が光ってる!光りすぎてる!
っつーか、輝いてるよ、彼(誉めすぎ)

前編では、L役の松山ケンイチに食われたか?と思ったけど、
そんなん一瞬の錯覚やったね。
ラストのあの狂気に満ち溢れた演技はすごいです。
もちろんLも良かった。ミサミサ可愛かった。

とにかくめっちゃおもしろかった!
ラストは、DEATH NOTE的ハッピーエンドとでも名づけましょうか♪
私はそう解釈するよ。うん、いい終わり方やった。

ああ・・・それにしても・・・レムの声が・・・レムが・・・ぁぁっ!!(笑)
copylight © *雑念日記*. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。