管理人1号の雑念をつらつらと...
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/27
2006 Sat
ミラクルライブ★
SOPHIA@京都会館。

京都会館は、チケット表記1列目が最後列になります。
約2週間ほど前に我が家に届いたチケットは、まさしくその1列目。
つまり今日のライブは1階席の一番後ろ。
こんな古株のカリスマファン(ぷッ!)にこんなチケット送ってきやがって!
でもまぁこればっかりは『運』やからなぁ、仕方ない。
それにSOPHIAのライブはどの席だって楽しめる自信あるし!(負け惜しみ?)


会場に入って、早速自分の席(一番後ろ)へ辿り着くと…



機材で埋もれて座れないんですけど!
しかもなんか暗いし…隔離ですか?



遠目から見てすぐに自分の席だとわかったので、
うちらはキレッキレでその席に向かったのですが、
そこに係員さんが立っていて、『こちらのお席の方ですか?』
と、聞かれたので、『はい』と。


ここでミラクル勃発!


こちらのお席が急遽機材置き場になってしまいまして、
大変申し訳ないのですが、お席の振替えをお願いしております。
こちらのチケットからお好きなのをお選び頂けますか?



と、係員さんの手に4枚のチケットが。
ここでワタシ、我が目を疑ったのですが、その4枚のチケット…


1階31列目!
京都会館の1階席は33列あるので、31列目とは
…つまり前から3列目です。


え?


え?


え?


えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!??



さ、さ、さ、さ、さ、3列目って…3列目!?
あわわあわわわあわわわわああわわわ!!!!!

ワタシは絶対信用できないと思って、話を詳しく聞いてました。
だってこんなうまい話ありえないっすよ!
でも何回聞いても、『今回はこちら側のミスですので…』と係員さん。いや、様。
ただ見切り席と言って、だいぶ端っこになるので、
フロント3人は問題なく見えるけど、後ろの2メンバーが見切れるとのこと。
正味ワタシたちは、フロント3人さえ見えたら、後はどーでもいーんで
もちろん即OK!ってか、この話のまない人なんていないはず!

てなわけで、一番後ろから一転して、3列目に見事ワープッッ!!!


席に着いても、まだ実感がわかず、おろおろのワタシたち。
とりあえず化粧直しやー!と二人でパタパタ。
まつ毛上げな!グロス塗り直さな!と無駄な努力(笑)
相方のむーちゃんは、黒のワンピースやったので
『もっと派手なん着てきたら良かった!!!』とこれまた謎の後悔。
ってか、ワタシなんかただのボーダーTなんですけど!
色気もなにもあったもんじゃないっすよ!(笑)


そして準備もままならないまま?開演のときが!


近い…
近すぎる…
近すぎて、恥ずかしい…(←あほ)


目と鼻の先に、憧れの松岡氏、君臨!
かっこいい!細い!顔小さい!ケツ小さい!かっこいい!かっこいい!かっこいいぃ!!


もう大興奮!いや、他のメンバーも十分かっこいいんですけど。
やっぱ彼は別格です。

さすがにこれだけ前やと、『今、目が合ったぜ錯覚』も続出(笑)
まぁ錯覚する分にはタダですから、同じお金払って来てるなら、
錯覚しなきゃソンソンです!これもライブの醍醐味。

そして、京都のライブは毎回ホントに盛り上がる。
大阪以上に。きっとあの会場の造りがライブ向けなんやろうなぁ。
やっぱり地元に近ければ近い程、ライブが盛り上がると嬉しい★
今日はメンバーの誕生日も重なって、非常にいいライブでした。

最後の挨拶のときに、キーボードの都氏が、

昔の俺に言ってやりたいです。
『お前は十数年後こんな素晴らしい仲間の前でキーボードを演奏してるねんで!』って!


って言っていたのが、印象的でした。
終始ワタシたちから見切れてた都氏。
どーでもいい…なんて言うてごめんなさいっ!!
京都のライブが、そんなふうに思ってもらえるライブになって嬉しかったです。


京都で起こったミラクル。
今まで二人で数々のミラクルを起こしてきたけど、
これほどのミラクルはなかったよね!むーちゃん!!
やっぱりこの二人は最強だ!って改めて思いました。
そしてこれはワタシのライブ伝説の一ページに深くふかーく刻まれました!
人生捨てたもんじゃないね。
copylight © *雑念日記*. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。