管理人1号の雑念をつらつらと...
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/24
2008 Sun
吉井和哉の手
2月18日(月)
吉井和哉@Zepp OSAKAです。

相方・ゆきのこが取ったチケットはなんと整番100番台。
これはこれはミラクルです。
(ちなみに私はZeppのチケットは全滅でした。。ついてねぇ。。)

さすが100番台。
初っ端から楽々2列目GET☆
あわよくば、最前の女ども蹴落としてみせるわー!(←最低)
と気合十分なわたしたち♪
ま、それはさすがに無理でしたが。

でも2列目でも十分すぎるほどに近い!!!
吉井さんが履いてるGパンのタグの文字が見えるぐらい近い!
飛び散る汗がしっかりと肉眼で見える距離。
近すぎて、汗で顔テッカテカな自分を見られるのが恥ずかしい!(見てないし!)


こんな間近で見る吉井さんは、
頭の先からつま先まで、完璧すぎるロッカーでした。

ホントにこんなミラクル二度とないんじゃないかなって思うほど幸せな瞬間で、
このままここで死んでも悔いはないわって思った私は大馬鹿でしょうか。
いや、マジで。マジでそう思った。
一曲一曲、吉井さんの一挙一動を絶対見逃すものかと必死でした。

そして大事件!!!(・・って程でもないけど)

ライブ中盤に、吉井さんが目の前で手を差し伸べてくれたんです!!!
でも吉井さんのあの長い指をもってでも、さすがに最前列の子たちしか触れなくて、
2列目にいたわたしたちは、あと数センチのところで泣く泣く断念。。。
私の指があと一関節分長ければ確実に届いてたのに!!!!!
しかも一瞬『触ったどーーー!!』って思ったら、全然違う人の手やったし・・・。
mixiで『吉井和哉の手』ってゆうコミュに入ってるぐらい、
私はあの手が大大大好きなんです!!!!!
あの手に触るのが夢なんです!!!!!!(痛・・っ!!!)

でも出来るだけたくさんの子が触れるように、
ゆっくりゆっくり手を動かしていった吉井さん。
なんかもう・・・目の前で優しさが垣間見れて泣きそうになりました。
あの手をじっくり間近で見れただけで、今回は万万歳です。
いつか必ず握手できると信じて。
夢はそんなに簡単に叶っちゃつまらないもんね。


帰り道、ゆきのこと何度も何度も『かっこよかったね』『最高だったね』
って、言い合って、その日の夜は眠れない程興奮してて、
次の日、現実(仕事)に戻ってちょっとツラかったけど、
でもきっとこの日のライブを思えば、当分頑張れそう。
うん。そう。
私にとってライブってそんな存在。
だから私はライブに行くんだと思う。
部屋でCDを聞いてるだけじゃ、DVDを見てるだけじゃ、
得られないものがあそこにはたくさんあることを私は知ってるから。
copylight © *雑念日記*. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。