管理人1号の雑念をつらつらと...
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/20
2008 Mon
母が少女に戻った日
10月8日(水)

081025_003244_ed_ed.jpg

SMAP 2008 super. morden. artistic.performance tour @大阪ドームへ行ってきました!

なんと今回の相方は・・・・お母さん。
何年も前からずっとずっと行きたがっていたお母さんを
やっと連れてきてあげることができました。

しかも前回の国立を上回る、前から3列目花道真横!という
超超超超超超――――――スペシャルシート。
もう手を伸ばせば、届いてしまうんでわ・・・
そんな衝動をおさえられるかな、私たち?

「あ、あかん・・・ステージ駆け上ってしまうかも・・・」

と、明日のスポーツ紙の一面を飾ってしまうような事件を示唆する発言も飛び出す中、
開演前にキンチョーで3回(!)もトイレにゆく私たち母娘。


今回、初めてお母さんとライブに行くにあたって心配事がいくつかありました。

★お母さんが約4時間のライブを立ち続けることができるか?

☆身長147センチ(ちっちゃ!)のお母さんにちゃんと見えるのか?
 (これはチケットが来た時点で解決)

★となりがお母さんで私は果たしてハジけられるのか?(笑)
 (なんとなく照れくさい)


ですが、いざライブが始まってみれば、
そんなことは全くもって無問題モウマンタイでしたケド。


で。ライブがいよいよ始まるわけなんですが・・・・

SMAPを初めて生で見た瞬間、母は、時がとまっているようでした(笑)
母は、木村拓哉が好きで、キム兄(違)をずっと目で追ってました。
それはそれは、少女のように目がハートマークになっていました(笑)
そういえば私も15年前、SMAPを初めて生で見たとき、
「きゃー!!」とか声も出なくて、雷が落ちたみたいな衝動を感じた記憶があります。
きっと同じ症状だな、うちの少女F(あ。フミコなんで)も(笑)

同時になんだかどうしていいかわからなかったみたいで、ただただボ~然の少女F。
せっかく買ったうちわも放ったらかしだったので、
「お母さん!!うちわうちわ!」と言うと、
はっっっ!!!と我に返ったようで、うちわを振り始めてくれました。

約4時間のライブ中、なかなかの長丁場なので、
「立ちっぱなしでしんどくないかな?」って、何度かお母さんをチラチラ見ましたが、
そんな私の心配をよそに、「きゃーきゃー!!」って、すんごい楽しそうに笑っていて、
帰り道でもずっと「楽しかったね!楽しかったね!」って何回も言ってくれて、
心の底から、「連れてきてあげて良かったなぁ」って思いました。


私はというと・・・・もちろんしっかり楽しみました。
慎吾ちゃんのソロ曲【Here Is Your Hit】でのワンフレーズで

♪ Who me? A Superstar!

ってのがあるんですが、
その部分を歌った表情がかっこよすぎて未だに忘れられません(細!)
あの部分だけDVDにしてください。何枚でも買います。


ホントにスーパースターだよ、彼は。
copylight © *雑念日記*. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。