管理人1号の雑念をつらつらと...
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/11
2006 Thu
ENDLICHERI☆ENDLICHERI
ずーっと聴きたかったENDLICHERI☆ENDLICHERIの1stアルバムCoward
今日やーっとレンタルして、聴きました。

特別好きでもない人のアルバムって、あんまり聴きたいって思わないけど
これは発売当初からどーも気になって気になって…。
というのも、先行シングルソメイヨシノにやられたからなんやけど。


ソメイヨシノは、剛くんが自分の母親のことを想ってかいた曲らしいです。
毎年母親と見る桜並木を、あと何回一緒に見られるだろうって淋しくなる気持ちを、
桜が散ってしまう儚さとうまく重ね合わせていて、
桜が舞い散る様を、桜が泣いているように見えると言う。
そういえば、桜の花弁は涙の形に似ているかも。
ソメイヨシノを聴いて、ワタシも今年の桜はなんだかいつもと違ったふうに見えたり。


ソメイヨシノ きみが
この季節泣くたび どんな思いを僕らに 
まさか天へ昇った あなたの分身とかではないよね?
叫ぶ声がまた あなたを過(よぎ)らせた…



で、アルバムなんですが、想像以上にめちゃくちゃ良かったです。
実は、所詮ジャ●ーズやし…って侮ってました(笑)
きっとそうゆう人多いんじゃないかな?
ファンクあり、テクノあり、ロックありで最強です(褒めすぎ?)
詞の世界がかなり癖があって、正直理解できないところもあったりするけど、
日本語の良い響きを、上手に使いこなしている人やなぁって思いました。
次回作が楽しみなアーティストです。うん、アーティストやな、彼は。

ENDLICHERI☆ENDLICHERIの公式HPもおもしろいことになってますよー。
剛くん自身による、アルバムのセルフライナーノーツも一見の価値アリ。
すべてにおいて、★★★★★星5つでオススメのアルバムです。


ってゆうか、いかにも買いました風にアツク語ってるけど、レンタルです。


ENDLICHERI☆ENDLICHERI オフィシャルサイト
copylight © *雑念日記*. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。