管理人1号の雑念をつらつらと...
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/23
2011 Wed
今、思うこと
大好きなアーティストがこう言った。



復興の一番の近道は、
出来る人から、普段の生活に戻る事です

僕たちが今出来る事、
すぐに結果が表れなくとも、
その先に未来を感じられる事をやるべきだと思います



うん。それならできそう。

ぶっちゃけ、地震直後は、笑うことすら「不謹慎」に思えたり、
お腹いっぱいゴハンを食べて、あったかい布団で眠るという、
ただ普通の生活を送ることが、「罪悪感」だったり、
テレビの前で何もできない自分がとても情けなく、無力に思えたり。

でもそれは違う。
「罪悪感」と「思いやり」とは別モノで、
紙一重ではあるけれど、切り離さなければいけない。

こんなときだからこそ、動ける私たちが止まっていてはいけない。
日本を、西から活発化させないと。
そしてその力を、今ツライ思いをされている方々へ送らなくてはいけない。


募金は、mixiとYahoo、docomoを通じておこないました。
あと会社の組合でもカンパを募っていたので、それも。
自分のできる範囲でこれからも続けていきたいです。


地震発生直後に流れた『関電が東京方面への電力供給をおこなう』
というメールは結局デマだった。
現実問題、今は周波数が違うとかでたくさんの電力を供給するのは難しいらしい。
でも私は節電をやめないでおこうと思います。(メールはまわしてないよ)
いつかきっとかしこい人がその方法を見つけてくれる。
もしも無理だったとしても、節電で余ったお金を募金にまわそうって、お母さんと決めました。

会社では、週明け早々の14日から、救援物資の受付が始まりました。
モノは、かなり限定されていますが・・・。
私の働いている会社は、とても大きな会社なので(私はただの派遣社員ですが・・・)
相当な数の物資が集まると思います。
うちからもわずかながら、提供させてもらいました。(もちろん新品です)
どこかで誰かの役に立ちますように・・・。


ここからできることは、まだまだきっとたくさんあるはず。
わたしたち一人一人の力は「微力」だけれども、決して「無力」ではない。

copylight © *雑念日記*. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。