管理人1号の雑念をつらつらと...
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/29
2006 Wed
恋の予感!?
26日の日曜は、★★ゆきのこ★★幹事の飲み会に参加。
ゆきのこの旦那様の会社の人たちとコンパ・・・?みたいな。
コンパと言っても、同じメンツで会うのはもう3回目ぐらい。
それはコンパちゃうか(笑)

初めて彼らに会ったのは、今年の5月ぐらい。
そんときにちょっと気になっていたのが、Uくん。

気になったというか、ただ単に「あの中でやったら・・・」程度で話したのが、
その後、伝言ゲーム並に変な広がりを見せ、
いつの間にやら私がえらくUくんを気に入ってるという話に発展。
当たらずとも遠からずやけど、違う!こわい!

そして、ゆきのこの結婚式の三次会終わりに、
そのメンバーのひとり、Sくんに、 「Uくん来てるで!」って
解散間際に言われ、(もっとはよゆえよ)
いやいや、来てたことも知りませんから。
ってか、名前言われても一瞬ピンときませんでしたから。

「メルアド聞いてきたらいいやん!」とSくん。

「いやいや。そんなんちゃうし。」と私。

「え!?諦めんの!?」とSくん。

「いやいや。そんなんちゃうし。」と私。


結局、話は平行線で、そのまま解散になり、

「ほな飲み会セッティングしたるから!」とSくん。
「え・・・?あ。ああ。あ。あ!?」と微妙なまま別れました。

まぁでも口だけやろーなって思ってたので、そのまま忘れてました・・・。


そして今回の飲み会。
これが果たしてあのときの口約束かどうかは定かではないのですが、
とりあえず、Sくんがあおるあおる(笑)
ヤツは単にこの状況を楽しんでただけやけど。

そのうち、他の人まで私とUくんを近づけようとアクションを起こし始め、
なんだか変な空気に。。。

私も「え!?私、好きなん!?」って錯覚(!)し始め、
なんか緊張してきて、結局Uくんとは全然しゃべれず。。。


でもなんかいいなぁ・・・って思ってました。
好きとかわからんけど。もっとしゃべりたいなぁ的な。


・・・なんか長くなりそうなんでいったんここで終了(笑)
copylight © *雑念日記*. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。